無添加シャンプー 成分

無添加シャンプーの成分 〜購入前に押さえておこう!〜

 

無添加シャンプーとは、厚生労働省によって指定された成分が入っていないシャンプーのことです。

 

『無添加シャンプー=髪や頭皮に良い』という漠然とした認識がありますが、自分に合った成分配合の無添加シャンプーを選ばなければ意味がありません。

 

「育毛」「髪や頭皮の健康」「安心や安全性」など、無添加シャンプーに求めるものは人それぞれ。当サイトでは、それぞれの目的に合わせた無添加シャンプーの選び方を解説しています。ぜひ参考にしてみて下さい。


無添加シャンプーは無害な成分だけでできているとは限らない!?

無添加シャンプーは通常のシャンプーに比べて成分が限定されているということは事実ですが、だからといって体に無害な成分だけで構成されているとは限りません。

 

というのも、髪によくないとされる成分は必要最低限に抑えられていますが、数多くある無添加シャンプーそれぞれの商品で「入っている成分と入っていない成分」や「成分配合の割合」に違いがあり、洗浄力や保湿力、頭皮への刺激などに違いが出ます。

 

そのため、利用者それぞれの個体差によって「合う/合わない」が出てきてしまいます。

 

無添加シャンプーを選ぶ際には、それぞれの成分の特徴や構成をしっかり確認した上で選ぶことをおすすめします。

 

配合成分で選ぶ!おすすめ無添加シャンプー

髪や頭皮に良くない成分が最大限に抑えられており、評価が高い無添加シャンプーを厳選。

 

「栄養成分」「洗浄力」「育毛成分」「保湿成分」などの構成を元に、用途に応じたおすすめシャンプーを紹介しています。

通常タイプの無添加シャンプー

【成分の特徴】では、以下の項目について簡単に記載してあります。詳細は各ページをご覧ください。

 

  • 乾燥肌とオイリー肌、どちらに向いているか
  • 栄養成分や育毛成分が充実しているか
  • 洗浄成分の強さ(皮膚が弱い方は洗浄力が低いものがおすすめ)

uruotte(うるおって)

 

「保湿」に重点を置いて開発された無添加シャンプー。

 

頭皮が乾燥しやすい方に特におすすめです。

 

1本でトリートメントも兼ねているので、シャンプーだけでOK!

 

≫詳細・成分情報はこちら

【成分の特徴】
●乾燥肌 ●育毛成分 ●栄養成分 ●洗浄力:弱

Rafiiシャンプー

 

プロのスタイリストが開発に携わった無添加シャンプー。

 

多くのサロンで使用されている人気シャンプーです。

 

スタイリングのしやすさや髪ツヤを重視する方におすすめ!

 

≫詳細・成分情報はこちら

【成分の特徴】
●乾燥肌 ●オイリー肌 ●栄養成分 ●洗浄力:弱

 

「育毛」に重点を置かれて開発された無添加シャンプー

S-1 無添加シャンプー

 

抜け毛予防専門の無添加シャンプーとしては人気No.1。

 

特殊なアミノ酸を使用することで、頭皮へのダメージを抑制し、通常の無添加シャンプーよりも洗浄力をアップさせているのが特徴です。

 

≫詳細・成分情報はこちら

【成分の特徴】
●オイリー肌 ●育毛成分 ●栄養成分 ●洗浄力:強

U-MA(ウーマ)シャンプー

 

馬油を使用したシャンプーの中でも特に人気のシャンプー。

 

皮脂のとりすぎを防いで頭皮をベストの状態に保ってくれるので、頭皮が乾燥しやすい方の抜け毛予防無添加シャンプーとしておすすめです。

 

≫詳細・成分情報はこちら

【成分の特徴】
●乾燥肌 ●育毛成分 ●栄養成分 ●洗浄力:中

 

無添加シャンプーが人気なのはなぜ?

香料・保存料

一般的には無添加シャンプーというのは、香料や保存料などが入っていないものを言います。でも、香料はともかく、保存料が入っていないと、その商品はすぐに腐ってしまいます。

 

中には使いきりタイプの無添加シャンプーもありますが、ほとんどはボトルタイプになっているので、一度開封すると使い切るまでに商品が傷んでしまいます。ですから、いくら無添加シャンプーと言っても、保存料や防腐剤を使用しないわけにはいきません。それでは無添加にならない、と思う方もいるかもしれません。

 

ドラッグストアなどで売られている通常のシャンプーには、当然香料や保存料が含まれています。よく、〇〇の香りというような商品がありますが、それは添加物である人工の香料が含まれているからなんですね。そして、商品が傷まないように保存料や防腐剤が入っています。

 

しかし、無添加シャンプーと通常のシャンプーでは、香料や保存料が全く異なるのです。通常のシャンプーは、化学的な合成物質の成分で、すぐに体に害があるわけではないものの、使い続けると髪を傷めたりしてしまいます。無添加シャンプーは、天然由来の成分でできているので、同じ香料や保存料と言っても、体や髪に害のないものなんですね。

洗浄成分

最近の無添加シャンプーは「アミノ酸系」の洗浄成分を使用しているものが主流です。一般的なシャンプーに使用されている洗浄成分に比べて頭皮や髪への刺激が少なく、きしみにくいのが特徴です。

 

アミノ酸系成分は大きく分けると「メチルアラニン系」「ココイル系」「ベタイン系」の三種類があります。アミノ酸系無添加シャンプーではこの3つのアミノ酸を用途に応じて配合し、洗浄成分の強さを調節しています。

 

製品によってアミノ酸の配合による洗浄成分の強さが異なるので、皮脂が気になる方、皮膚が弱い方など、それぞれに合った無添加シャンプーを選ぶ必要があります。

 

※アミノ酸系の洗浄成分は基本的に洗浄力が弱いため、「石油系の合成界面活性剤」を配合しているアミノ酸系シャンプーがあるので注意が必要です。
その代わりとしてメチルアラニン系のアミノ酸成分(高価な成分)や植物由来の界面活性剤を使用しているのが無添加のアミノ酸シャンプーです。

髪ツヤアップ・ダメージヘア修復・育毛成分

無添加シャンプーにはシリコンが入っていません。『シリコン=髪・頭皮に悪い』という認識が一般的になっていますが、一概に悪いことばかりではなく、髪のツヤアップや紫外線などからの保護に一役買っているのも確かです。

 

無添加シャンプーの場合は、シリコンの役割を天然成分で補っています。「海藻」「植物エキス」「馬油」など、使用されている天然成分も製品ごとに様々です。

 

また、これらの天然成分の中には「育毛成分」や「育毛の妨げとなる要因を排除する成分」が含まれているものがあり、自分に合ったものを選ぶことで薬用育毛シャンプーよりも効果が期待できます。

頭皮や髪の健康を重視したい方

uruotte(うるおって) 乾燥肌の方、極端に皮膚が弱い方におすすめ
Rafiiシャンプー 乾燥肌の方もオイリー肌の方もOK、皮膚が弱い方もOK

育毛を重視したい方

S-1 無添加シャンプー オイリー肌の方におすすめ、洗浄力は強め
U-MA(シャンプー) 乾燥肌の方、皮膚が弱い方におすすめ