クエン酸 | 無添加シャンプー成分NAVI

クエン酸《無添加シャンプーの含有成分》

クエン酸という成分は、一般的にとても有名な成分だと思います。レモンやみかんのような柑橘類の酸味が、クエン酸によるものということも有名ですし、料理や洗濯などにも使えることでも有名ですね。無添加シャンプーに含まれる成分の中でも、クエン酸は一番馴染みがある成分ではないでしょうか。

 

クエン酸のメリットは、なんと言っても安全性が高いというとこ。食品添加物としても使用されるぐらいですから、髪や頭皮にダメージを与えることは一切ありません。それよりも、細胞の活動を促進する効果が期待できるので、ダメージを受けた髪や頭皮を修復してくれるでしょう。

 

また、肌理をしっかりと整えてくれるので、乾燥している頭皮の潤いも守ってくれます。肌理が乱れた頭皮と言うのは、皮膚の内側の水分が蒸発しやすくなってしまいます。ですから、頭皮の潤いを守るためには、頭皮の皮脂の肌理を整えるのもとても大切なことなんですね。さらに、クエン酸は天然の力で髪のきしみを和らげてくれます。ごわつきがひどい、乾燥してぱさぱさという髪の毛でも、クエン酸が入っていることでサラサラの仕上がりになります。

 

無添加シャンプーというのは、シリコンが入っていないので、洗い上がりがきしむことが多いもの。シリコンが入っていないのは良いことなんですが、洗っている時に指通りが悪く、洗いづらいというデメリットがあります。でも、クエン酸が配合されている無添加シャンプーは、指通りも良くきしむことなく洗い上げることができるというメリットがあるんですね。

無添加シャンプー成分NAVI