ヒアルロン酸Na | 無添加シャンプー成分NAVI

ヒアルロン酸Na《無添加シャンプーの含有成分》

ヒアルロン酸Naという成分は、保水効果など美容に効果が高い成分としてとても有名です。今や、配合されていない基礎化粧品はない、というぐらい、有効成分として定番になっているのがヒアルロン酸Na。動物由来の天然のものと、発酵技術によって生成されるバイオヒアルロン酸の2種類がありますが、どちらも安全性が高いことで知られています。最近では、基礎化粧品だけではなく、無添加シャンプーにも配合されることが多くなっています。

 

ヒアルロン酸Naは、もともと皮膚の真皮に存在しているもので、体内で生成することができます。なんと、1g中6000ccの水分を蓄えることができるというヒアルロン酸Naは、肌や髪の毛の保湿には欠かせません。でも、生成量と言うのは加齢とともに減少してくるため、どうしても不足してしまいます。

 

ヒアルロン酸Naが不足すると、皮膚や髪の毛の水分保持機能が低下してしまうので、乾燥しやすくなるんですね。だから、基礎化粧品を始めとして、無添加シャンプーにも配合されているんです。

 

このヒアルロン酸のデメリットと言えば、いくら補給しても体内に吸収されてしまうということでしょう。いくらデメリットと言っても、もちろん補給しないよりはした方がいいに決まっています。ただ、ヒアルロン酸の効果を持続させるためには、常に補給し続けるということがポイントになります。ですから、髪や頭皮の水分保持機能を低下させないようにするには、ヒアルロン酸Naが配合されている無添加シャンプーを使い続けた方が良いということです。

無添加シャンプー成分NAVI