トレハロース | 無添加シャンプー成分NAVI

トレハロース《無添加シャンプーの含有成分》

トレハロースという成分は、テレビコマーシャルで紹介されていたこともあるので、一度は耳にしたことがあると思います。2種類のグルコースから構成されているトレハロースは、コケなどの地衣類、パン酵母やビール酵母などの酵母類、他にも動植物や微生物に含まれています。砂糖やブドウ糖と同じ天然糖質で、二糖類の白色の結晶や粉末状のものです。トレハロースは食品などあらゆるものに使われますが、無添加シャンプーでも使われる成分です。

 

トレハロースの特徴は、細胞レベルで乾燥などの環境から保護してくれるということ。つまり、保湿力や保水効果がものすごく強力なので、乾燥肌を改善したり、乾燥した髪を潤してくれるというメリットがあるんです。その効果は絶大で、例えば乾燥したしいたけを水で戻すと、元の形に戻りますね。

 

これはしいたけにトレハロースが含まれるからで、細胞レベルの保水効果によって、元のしいたけの形を再現することが出来るのです。また、乾燥した状態のところでは、除湿成分よりも保湿効果を発揮する特徴もあります。ですから、除湿効果がある成分が入っていても、髪や頭皮を乾燥させることなく、細胞の内側からしっかりと保水してくれるんですね。

 

糖類でありながら、水に溶けやすく感触がさらっとしているので、保湿効果が高いのにすっきりとした使い心地です。ただし、アレルギーが出る場合があります。ですから、人によってはトレハロースを使うのはデメリットがあると言えるでしょう。

無添加シャンプー成分NAVI