ラウレス-9 | 無添加シャンプー成分NAVI

ラウレス-9《無添加シャンプーの含有成分》

ラウレス-9という成分は、市販のシャンプーにはほとんど配合されているもので、強力な洗浄成分になります。ラウレス-9は合成界面活性剤で、ラウリル硫酸と並んで刺激が強いと言われています。安価で大量に生産ができることから、市販のシャンプーの主成分になることが多いラウレス-9。

 

ただ、洗浄力が強いので、まれに無添加シャンプーに配合されていることがあります。無添加シャンプーに配合される場合は、洗浄成分のサブ的な役割で配合されるので、市販のシャンプーほど毒性が強いということはありません。ラウリル硫酸よりも分子量が大きいため、肌に浸透しにくいので、経皮毒の心配もほとんどないのに、髪や頭皮の汚れをしっかり落としてくれるというメリットがあるのがラウレス-9です。

 

いくら天然由来の成分が良いと言っても、シャンプーは本来、髪や頭皮の汚れを落とすのが目的で使います。皮脂分泌が過剰だったり、汗をかきやすい人だと、洗浄力が弱い無添加シャンプーでは汚れが残ってしまうこともあります。でも、ラウレス-9が少し配合されていれば、きちんと汚れを落とすことができるので、髪や頭皮を清潔に保つことができます。

 

ただし、油分を奪う脱脂力はものすごく強力です。髪や頭皮の油分が奪われてしまうと、乾燥がひどくダメージを受けやすくなってしまいます。ですから、オイリー肌の方なら問題ありませんが、乾燥肌の人は注意が必要でしょう。つまり、使う人を選ぶのが、ラウレス-9と言う成分のデメリットと言えますね。

無添加シャンプー成分NAVI